活かそう!!地域資源

株式会社西山酒造場では、経済産業局の認定を受け、地域資源を活かした新商品開発に積極的に取り組んでいます。

今までお酒が飲めなかったあなたに、「おいしい」と言っていただけるお酒を開発します

■活かそう!!地域資源

○伝統産業こそ技術革新を起こし、新しい創造をしていくことが重要

株式会社西山酒造場では、「伝統産業こそ技術革新を起こし、新しい創造をしていくことが重要」という信念の元、丹波に根ざした、自然を愛した”小鼓”にしか出せない製品を世に出していきたいと日々考えております。

この度、経済産業局より、弊蔵の地域資源活用事業計画において認定を受け、更にこの取り組みを強化すると共に、地元丹波の活性や、域外市場の活性へと繋がっていけば幸いに思います。

○兵庫米と、丹波黒大豆等を使った 業界初 “半熟2段醗酵製法”(特許申請予定)による美味しいお酒の開発を目指します。

兵庫県では古くよりその地域にあった「兵庫米」の栽培が活発であり、また、灘、丹波、但馬地域など酒蔵も多い。

現在「清酒」の需要は年々減少していますが、「リキュール」「その他醸造酒」などの低アルコール品目は近年急増の一途であります。

本事業では、“業界初の半熟2段発酵製法”と地域資源(兵庫県米と丹波黒大豆など)を使って女性やこれまであまりお酒が飲めなかった人たちを対象とした低アルコールで口当たりがよく後味もよい新ジャンルのお酒を開発します。

地域産業資源活用事業計画に係る認定書

近畿経済産業局からの認定書です。
認定日:平成20年5月23日

醸造元 株式会社 西山酒造場 兵庫県丹波市市島町中竹田1171 main@kotsuzumi.co.jp