HOME > 知る・楽しむ

■知る・楽しむ

お酒のつまみに簡単!美味しいレシピを紹介!

2009年07月09日
黒豆の枝豆はいかが?

契約栽培で作っていただいている、黒豆の枝豆「丹波初黒」が順調に入荷しています。
プクッと膨れた黒豆が旬を迎えています。
小鼓の生酒との詰合わせ「丹波初黒セット」も順調に出ています。7月14日までの期間限定の商品ですので、今が一番いい時期ではないでしょうか?

農作物は本当に難しく、天候に大きく左右されます。そんな中で企画に合わせて一所懸命作っていただいています。

hatsuguro.jpg

投稿者: admin 日時: 2009年07月09日 12:19
2009年05月06日
アサリの酒蒸し

この季節、潮干狩りのシーズンです。
家族で頑張って掘ったアサリを持って帰って美味しくいただきます。

おすすめは小鼓の純米吟醸、または純米吟醸生です。
潮の香りを味わいながらよく冷えた小鼓は良く合います。

sakamusi.jpg>

投稿者: admin 日時: 2009年05月06日 09:19
2009年04月26日
小鼓の純米吟醸酒にはこれ!

冷酒でいただきたい季節がやってまいりました。
小鼓の純米吟醸にはこれが一番よく合うと思うのですが。

otokomae.jpg>

今回は『男前豆腐』の絹ごしです。お酒の味も味わえるし、お豆腐本来の味も十分に味わえると思います。手軽でいてしかも贅沢な組み合わせです。是非!

投稿者: admin 日時: 2009年04月26日 00:27
2008年10月25日
丹波の旬といえば・・・

丹波の黒豆の枝豆です。
10月の初旬くらいから丹波のお店や道端で黒豆の枝豆を売っています。
丹波の秋の一風景です。

CIMG0778.JPG


少しの塩味で湯がいていただく黒豆の枝豆は最高です。
ビールでいただくのもいいですが「小鼓の秋乃ひやおろし」との相性は最高です。
黒豆のもっちりとした食感と、甘みときりっとしたお酒ののど越しはもうなんとも言えません。

ゆでた枝豆は少し黒くて初めて見た人は「何?色がおかしい」という人もいますが、これが黒豆の枝豆なんです。

CIMG0779.JPG


丹波にお越しの際は是非、黒豆の枝豆と「秋乃ひやおろし」をお求めください。

投稿者: admin 日時: 2008年10月25日 23:32
2008年09月11日
「ひやおろし」と「いちじくの丸焼」

秋の旬の組合せ。
昨日蔵の「のみきり」という行事がおこなわれました。
その後、鑑定管室の先生方との食事会ででた旬のお料理。

イチジクの丸焼。イチジクは秋の果物。これをオーブンで丸焼にして皮をむいたものです。
甘みはイチジクの甘みのみ。とても美味しくて「秋乃ひやおろし」のスキッとしたのど越しと非常によく
合いました。

正直、家ではなかなか食べられない逸品ですが、ちょっとお料理が得意な方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

上にのっているのが、ピーナッツバターだそうです。非常に美味しかったです。

CIMG0432.JPG

投稿者: admin 日時: 2008年09月11日 17:33
2008年08月19日
超おいしい酒粕アイス

材料   【バニラアイス】            【抹茶アイス】

   〈A〉
   牛乳     400cc    〈A〉と同じものと抹茶スティック
   卵黄     4個      (市販で売ってあるどんな物でもOKです)
   砂糖     100g    ※砂糖入りのものは、砂糖の量を調節して
   生クリーム  200cc    下さい
   バニラエッセンス 少々
   酒粕     大さじ5


①酒粕を裏ごししておきます。

②鍋に牛乳と①と3分の1量の砂糖を入れて火にかけ沸騰寸前まで温めま す。

③卵黄をボールに入れて、残りの砂糖を加えて泡立て器で白くなるまで混ぜ②を加えながら混ぜます。

あけび 090.jpg

④よく混ぜ合わせたら、液を鍋に戻し入れて中火にかけ沸騰しないように、とろみがつくまで火を通します。

あけび 091.jpg

⑤火が通ったら裏ごしして、バニラエッセンスを2,3滴入れ、氷水にボールをつけて冷たく冷やします。

⑥別のボールで生クリームを少しとろみがつくぐらいまで泡立て⑤に混ぜてボールごと冷凍庫に入れます。
※抹茶アイスの時は、生クリームに抹茶スティックを加えよく混ぜ⑥と同様にします。

あけび 092.jpg

あけび 093.jpg

⑦まわりが固まってくるので、ときどき全体をかき混ぜ、ソフトクリーム状になってきたら泡立て器で空気 を入れるように、かき混ぜます。冷凍庫に入れ、とり出しては、かき混ぜる事を4~5回くり返し、よい状 態になったら、容器に入れて、冷凍庫に入れて保存します。

⑧お皿に盛りつけて、ちょこっとミントをのせれば完成☆

あけび 089.jpg

あけび 094.jpg


 意外とサッパリとしていて、ほんのりお酒の味がする大人のアイスです。
残暑厳しいこの時期に、ちょっと一息、酒粕アイスでクールダウンしてみてはいかがでしょうか?

投稿者: admin 日時: 2008年08月19日 13:52
2008年08月04日
『ブロッコリーの酒粕クリームコロッケ』

【材料】
生地
・ブロッコリー 1個
・ベーコン   3枚
・玉葱     半分
・バター    大さじ5
・小麦粉    大さじ5
・牛乳     カップ2杯
・塩コショウ  少々
・酒粕     40g


・小麦粉    適量
・溶き卵    適量
・パン粉    適量

・揚げ油

【作り方】
①ブロッコリーは小房に分け1cm程の厚さに切り茹でる。

②生地:ベーコン、玉葱はみじん切りにし、バター大さじ2で炒める。残りのバターを足し、小麦粉を加えて 更に炒め牛乳と酒粕を入れ混ぜる。もったりとしてきたら塩コショウで調味する。

③生地にブロッコリーを混ぜてバットに広げ、荒熱が取れたら冷凍庫で急速に冷やす。(後でまとめやすくするため)

④③を俵形にまとめて衣の材料を順に付け、揚げ油で揚げる。


CIMG0385.JPG

投稿者: admin 日時: 2008年08月04日 15:25
2008年08月04日
『酒粕アイスクリーム』


【材料】
・酒粕       40g
・牛乳       200cc
・砂糖       100g
・コーンスターチ  大さじ1
・卵黄       2個分
・生クリーム    200cc

①ボールに卵黄を入れて溶きほぐし、砂糖とコーンスターチを加えて泡立て器でよく混ぜ、
温めた牛乳を少しずつ加えてよく混ぜる。

②①を鍋に移して弱火にかけ酒粕を加え、とろみがつくまでゆっくりと煮る。

③火から下ろしてボールに移し、荒熱が取れたらバニラエッセンスを加えて香りを付け、
 ボールを氷水につけてかき混ぜながら冷ます。

④別のボールで生クリームを角が立たない程度に泡立て③が冷めてから加え混ぜる。

⑤バットに流し入れ冷凍庫に入れ冷やし固める。

CIMG0392.JPG

投稿者: admin 日時: 2008年08月04日 15:15
2008年07月15日
《鯵の干し物ポンサラダ》

材料 (2人前)
鯵の干し物  2匹
玉ねぎ    半分
大葉     適量
パプリカ   半分
ポン酢    適量

1. 鯵の干し物を焼いて、骨などを取り
細かく切り裂く。
    2. 玉ねぎ・大葉・パプリカを4切りにする。
    3. 1.2を混ぜ合わせお皿に盛り付ける
    4. ポン酢をかけて出来上がり。


あけび 077.jpg

ポン酢が日中の暑さをほぐしてくれて、夏ばて防止になりますよ!

よく冷えた「小鼓 純米吟醸生酒」と合わせていただいてみてはいかがでしょうか?

投稿者: admin 日時: 2008年07月15日 22:39
2008年07月01日
《うちの畑でとれた、きゅうりでカルパッチョ》 3~4人前

あけび 082.jpg


(材料)            (ドレッシング)

水菜    2束         〇 バージンオイル  大さじ2
きゅうり  1本          〇 レモン絞り汁   1/2個
サラダ菜  5枚         〇 塩        少々
かいわれ  少々        〇 黒こしょう    少々
ぷちトマト 4個         〇 ポン酢      大さじ3
レモン   1/2個
鯛のさしみ

 
(下準備)
きゅうりに塩少々をまぶして、板ずりをして薄く斜め切りにする。
水菜は5cm程の長さに切り冷水に付けておきます。
ぷちトマトは半分に切ります。
サラダ菜は流水で洗い水気を切っておきます。
鯛は薄造りにします。

あけび 084.jpg


(手順)
サラダ菜を盛り付け水気を切った水菜・きゅうり・ぷちトマトを
       盛り付けます。
鯛の薄造りを全体に盛り小さく切ったレモン・かいわれをのせ
       ドレッシングをかけると完成です。

リキュールのゆず・泡梅と合います

あけび 086.jpg

投稿者: admin 日時: 2008年07月01日 22:48
醸造元 株式会社 西山酒造場 兵庫県丹波市市島町中竹田1171 main@kotsuzumi.co.jp